Windows10 Home でのユーザーアカウント操作

こんにちは。河辺です。

先日、とあるPCのキッティング作業をしておりまして。

管理者アカウント(Administrator)しかない状態のPCです。

じゃあまずはユーザー追加からだな、と作業を進めておりました。

 ※以下は失敗した時の操作方法ですのでお気を付けください(^_^;)

1.左下Windowsマークを右クリック→コントロールパネル。

2.『ユーザーアカウント』をクリック。

Win10Home_User01.png
3.『別のアカウントの管理』をクリック。

Win10Home_User02.png
4.『PC設定で新しいユーザーを追加』をクリック。

Win10Home_User03.png
5.『その他のユーザーをこのPCに追加』をクリック。

Win10Home_User04.png
あ、あれ?

ユーザーアカウントツールを使用してください、って
そこから操作した結果がここなんだけど・・・。

しょうがない、コンピュータの管理から直接作ろう。

6.左下Windowsマークを右クリック→コンピュータの管理。

Win10Home_User05.png
えー・・・あれ?

「ローカルユーザーとグループ」が無い??

あ、まさかこれは

Win10Home_User06.png

はい、まさかの『Windows10 Home』でした(^_^;)

という事で、前置きが長くなりましたが

Windows10 Home でのユーザーアカウント追加方法

を説明します。

1.スタート→Windowsシステムツール→「コマンドプロンプト」を右クリック
  →その他→「管理者として実行」をクリック。

2.コマンドプロンプト(黒い画面)が表示されるので、
 以下のコマンドを入力しエンターキーを押します。

 net user xxxxxx /add
  (xxxxxxの部分にユーザー名を入れる)

Win10Home_User07.png
 画面では「CBIT」というユーザーを追加してます。

3.アカウントの管理の画面を見ると、ユーザーが追加されてます。

Win10Home_User08.png
 あとはこの画面にてアカウントの種類やパスワードを設定してください。

以上です。

Homeエディションはちょっと厄介ですね。

「そもそもAdministratorアカウントが無いよ?」

という突っ込みもありそうなので説明しますと、

Windows10ではAdministratorアカウントは無効にされているので、

以下の方法にて有効にします。

1.前段の方法によりコマンドプロンプト画面を出す。

2.以下のコマンドを入力しエンターキーを押します。

 net user administrator /active:yes

以上でAdministratorアカウントが有効になります。

あとついでに、パスワードの有効期限を無期限にする方法を紹介します。

セキュリティ的にどうかとは思いますが、

状況によってはパスワード変更を促されると困るケースもあるので(^_^;)

1.前段の方法によりコマンドプロンプト画面を出す。

2.以下のコマンドを入力しエンターキーを押します。

 net accounts /maxpwage:unlimited

 ※存在するすべてのアカウントに対し有効です。

以上です。

会社でHomeエディションを導入するケースは少ないですが、

ご自宅などではHomeエディションを選択するケースもありますよね。

アカウント分けて利用したい時は、この方法で追加してください。

では今回はこの辺で。

コメントを残す

名称 *
メールアドレス *
ウェブサイト